ステップワゴンの値引き交渉をスムーズに進める方法

8月 6th, 2014 11:58 AM

ホンダのディーラーでステップワゴンを購入する場合、
やはり少しでも値引きをして安くしてもらいたいところですよね。
 
では、セールスマンと値引き交渉をして
少しでも安くステップワゴンを購入するためには、
具体的にどうすればいいのでしょうか。
 
ここではステップワゴンを値引きしてもらう方法について
ご紹介させていただきます。
 
 
車の値引き交渉をする場合、
一番大切なのは「買う気」を見せるということです。
 
セールスマンも人の子ですので、
ただ単に値下げばかりを主張する人や冷やかしなのか
本気なのかよくわからないという人に対しては、
真摯に向き合ってくれません。
 
そこでおすすめしたいのが、
ディーラーを訪問する前にメールで
問い合わせをしておくという方法です。
 
またこの時のメールにおいて、
ある程度の予算や家族構成、
ステップワゴンの購入を検討していることなどを
伝えておくといいでしょう。
 
 
セールスマンとしては
「メールで問い合わせをしてくるくらいだから
真剣に車の購入を検討しているのだろう」と考えますし、
あらかじめ希望車種や予算を伝えておくことによって
スムーズに商談を進めることができるのです。
 
 
現在ステップワゴンの購入をご検討中の方は、
ディーラーへ出向く前にぜひ
メールでの問い合わせをしてみてください。

ステップワゴンのラゲッジスペース

7月 23rd, 2014 11:34 AM

ミニバンを購入する方の中には、
荷物をたくさん積み込んで
アウトドアスポーツに出かけたり
アウトドアレジャーに出かけたりしたい
という方も多いかと思います。
 
ステップワゴンは、
沢山の荷物を積み込むことができる
スペースも確保されています。
 
 
ステップワゴンは全部で3列のシートがあるのですが、
3列目がある状態でも車内後部には
十分なラゲッジスペースが確保されています。
 
3列目のシートを倒すことなく
ベビーカーなど様々な荷物を積み込むことが
できるというのは嬉しいですよね。
 
 
そしてステップワゴンの3列目シートは、
倒してくるっと回すだけで
床下に格納することができます。
 
3列目のシートを倒すことができる車は沢山ありますが、
床下に格納することができる車は
なかなかありませんよね。
 
シートを床下に格納すると
ラゲッジスペースに高さが生まれますので、
観葉植物や高さのある家具類を
横向きにすることなく収納することができます。
 
 
さらにステップワゴンの2列目シートは、
ワンアクションでパタンとたたむことができます。
 
そうすると、後部にかなり広い
ラゲッジスペースが生まれますので、
非常にたくさんの荷物を積み込むことができます。
 
お子様のお引越しの際や旦那様の転勤の際にも、
車で沢山の荷物を運ぶことができると便利ですよね。

デザイン性に優れたステップワゴン

7月 10th, 2014 5:44 PM

ステップワゴンは、ホンダから販売されている人気車種で、
若いファミリー層にも人気があります。
 
その人気の秘密には色々な要素がありますが、
中でも特筆すべきなのがデザイン性の高さです。
 
まずフロントデザインについてですが、
ステップワゴンのフロント部には高級感のある
メッキグリルやスタイリッシュなライトが装備されています。
 
またフロントからバック部分にかけては
流れるようなラインになっており、
風を切って走る姿を想像させます。
 
 
そしてステップワゴンの最大の魅力が、
とても大きな窓ガラスです。
 
ステップワゴンはスクエアフォルムの車体に
大きなガラスエリアを設け、車を大きく、
そして広々と見せることに成功しました。
 
大きなガラスエリアを設けたことによって、
運転席や助手席、後部座席からの
視界が広くなったというのはもちろん、
車の外から見たデザインもとても美しくなったのです。
 
 
さらに車体には、太陽光や照明を反射して
美しく輝くよう計算しつくされたラインが入っていたり、
ウインカーミラーが装備されていたりというように、
ステップワゴンには高級感のあるデザインや装備が
たくさん詰め込まれています。
 
若い世代のファミリー層に人気があるというのにも納得ですね。
 

オーナーズボイスからわかるインプレッサの魅力

7月 1st, 2014 11:09 AM

インプレッサは、スバルから販売されている人気車種です。
 
2013年1月から7月にかけての販売台数は、
1.6リットルから2.0リットルのワゴンタイプの
ガソリン車の中で第一位となりました。
 
では、どうしてインプレッサはこんなにも多くの方々から愛され、
そして購入されているのでしょうか。
 
 
スバルのホームページでは、
 
「IMPREZA OWNER‘S VOICE」
 
というコーナーを設けて、
実際にインプレッサを購入された方々に購入の決め手について
インタビューをしています。
 
そしてそのインタビューによると、
インプレッサのオーナーは実に様々な理由で
インプレッサの購入を決めていることがよくわかります。
 
ボディーデザインに惹かれたという方もいれば、
スバルのセールスマンにインプレッサを紹介されて
一目ぼれしたという方、
その環境性能や低燃費性に惹かれたという方、
インプレッサのシートアレンジや収納力に惹かれた方・・・、
というように実に様々なのです。
 
 
そう、インプレッサのオーナーズボイスからも分かるように、
インプレッサには様々な魅力がたくさん詰まっています。
インプレッサ人気の秘密
 
現在お車の購入をご検討中の方で
まだスバルのディーラーに行っていないという方は、
ぜひ一度足を運んでみてください。

インプレッサを値引きしてもらう方法

6月 21st, 2014 3:14 PM

インプレッサは、スタンダードなグレードの
1.6iクラスでも1,554,000円となっています。
 
そのため、少しでも値引きをしてもらって
できるだけお得に購入したいところですよね。
 
では、インプレッサの値引き交渉は
どのように行えばいいのでしょうか。
 
 
インプレッサは2013年の1月から7月において、
1.6リットルから2.0リットルまでの
ワゴンタイプのガソリン車の中では
その販売台数が1位になるほどの人気車種であるため、
車体価格からの値引きというのは正直難しくなっています。
 
そこでおすすめしたいのが、
ちょっと視点を変えてみて車体価格以外の部分からの
値引き交渉をするという方法です。
 
車を購入する際に支払う総額は、
車の車体価格とオプション価格、
そして諸経費を合わせた金額になります。
インプレッサのグレードと価格
 
そのため、車体価格からの値引きは難しくても
諸経費やオプション価格の値引き交渉に成功した場合には、
支払総額を減らすことができるのです。
 
 
またディーラーローンを組んで
インプレッサを購入する場合には、
ローンの金利引き下げについて交渉してみる
という方法もおすすめです。
 
金利を引き下げるということは
それだけ支払うべき利息が減るということですので、
お得に車を購入することができるのです。

インプレッサのセキュリティーシステム

6月 11th, 2014 11:10 AM

車を購入する際、必ず確認しておきたいポイントに
その車のセキュリティーシステムがあります。
 
日本車は海外においてとても人気が高いため
盗難の被害に遭いやすく、
2013年には約24,000台もの車が
盗難の被害に遭っています。
 
また車に関する犯罪は盗難だけではなく、
同じく2013年には11万件以上もの
車上荒らしが発生しています。
 
そして車というのは犯罪の被害に遭ってしまうと、
残念ながら大きく損傷してしまったり、
二度とつかえないような状態に
されてしまうことも多々あります。
 
 
そのため、車にセキュリティーシステムを
搭載することによって犯罪被害から車を守ることが
重要になってくるのです。
 
この点、インプレッサには安心の
セキュリティー機能が搭載されています。
 
まずはイモビライザー機能です。
これは車側で登録されているIDと
アクセスキーとのIDが一致しなければ
エンジンがかからない機能のことで、
車を盗難から守ることができます。
 
 
またインプレッサには盗難警報装置も装備されており、
リモコンでドアをロックした後で
理にドアのカギをこじ開け等としたり、
不正にドアが開けられたりした場合には
大きな警告音を鳴らすとともにハザードランプを鳴らし、
周囲に異常を知らせることによって
犯罪被害から車を守ることができます。
 

インプレッサのグレードと価格(2)

6月 2nd, 2014 9:01 PM

ひとくちにインプレッサといっても、
実は様々なグレードと価格帯があります。
 
もちろんグレードが上がれば上がるほど
価格も高くなっていきますし、
それに伴って搭載されている機能はエクステリア、
インテリアも変わってきます。
 
そこでここでは、インプレッサのグレードと価格について
ご紹介させていただきます。
 
 
まずはインプレッサのグレードについてです。
インプレッサには、「1.6i 」、「1.6i-L」、
「2.0i」、「2.0i Eye Sight」、
「2.0i-S」、「2.0i-S Eye Sight」
という6種類のグレードがあります。
 
そしてこのグレードによって、
安全性能であるEye Sight機能の有無や
エクステリアデザイン、インテリアデザインが変わってきます。
 
 
また価格ですが、「1.6i 」は
1,554,000円から1,690,500円、
「1.6i-L」は1,711,500円から1,848,000円、
「2.0i」は1,858,500円から2,089,500円、
「2.0i Eye Sight」は2,194,500円、
「2.0i-S」は2,016,000円、
「2.0i-S Eye Sight」は2,353,000円と
なっております。
 
 
ご予算に合ったグレードを選ぶことができるというのは
有難いですよね。
 

燃費の良いヴェゼルはこれまでのSUVとは違う!

4月 13th, 2014 5:52 PM

SUV型の自動車は、アウトドアレジャーやスノーボード、
サーフィン等を楽しまれる方をはじめ若い男性、さらには女性にも人気があります。
 
ただ、従来のSUV車や四輪駆動自動車には大きな欠点がありました。
それは、燃費が悪いということです。
 
 
これはどのメーカーの車についてもいえることですが、
従来のSUV車というとリッター10キロも走ってくれないものも多くありましたよね。
 
 
ガソリン代は家計においてかなりのウエイトを占めるものであるため、
できることならば少しでも燃費のいい車に乗りたいですよね。
 
そのため、経済的な理由からSUV車を諦めていたという方もいらっしゃると思います。
 
この点、ホンダのヴェゼルはこちらでもお伝えしたとおり、
「燃費が悪い」というこれまでのSUV車に関する常識を見事に打ち破ってくれました。
 
 
ボディーやエンジンの軽量化、エンジンの改良や
走行システムの改良等によって燃費を大幅に向上させたのです。
 
ヴェゼルの燃費は、ハイブリッドタイプであれば
リッター27.0キロ、ガソリン車であればリッター19.0キロとなっております。
 
SUV車でありながらこんなに燃費がいいなんて、
一昔前ではとても考えられないことですよね。
 
 
これまで燃費を理由にSUV車に乗るのを諦めてきたという方は、
ぜひこのヴェゼルをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

インプレッサに試乗してみよう

4月 4th, 2014 5:50 PM

インプレッサを購入する際、やはり気になるのはその乗り心地や運転のしやすさですよね。
そのため、ディーラーでは各車種の試乗者を用意し、
購入を検討している方がその車を実際に運転することができるようにしてくれています。
 
また中古車販売店の中には、検討している車の試乗ができるところもあります。
 
 
ただ実際のところ、試乗をしてから車を購入するという方は意外と少ないのだそうです。
多くの方々が、パンフレットで情報収集をしたり、
ディーラーで実車を見学したりしただけで車の購入を決めているということです。
 
 
その背景には、やはり試乗をしてみたいということを言い出しにくいとか、
ディーラーの車を運転するのは緊張するといったことがあるようです。
 
 
しかし、車を購入する際には勇気を出してぜひ試乗をしてみてください。
車というのは、実際に乗ってみなければわからないことが沢山あります。
 
運転席からの見晴しやエアコンの効き具合、
さらにはシートの座り心地や快適に走行できるかといったことは、
実際にその車を運転してみなければわからないのです。
 
 
インプレッサはスタンダードなグレードでも150万円以上するものですので、
買ったはいいけれどイメージと違ってがっかりしてしまった、
なんていうことにならないように購入前には必ず試乗をしておきましょう。
 
試乗することでインプレッサの安全機能お伝えしたようなことも体験できますからね。

ヴェゼルの魅力

3月 13th, 2014 5:25 PM

ヴェゼルは、ホンダから販売されている人気のSUV車です。
 
ヴェゼルの魅力はSUV車でありながらも洗練されて美しいボディデザインです。
フロントから後部にかけてのラインや後部のデザインは高級感が漂っており、
またカラーバリエーションも豊富であるためこだわり派の方でも必ず満足することができます。
 
 
またヴェゼルは低燃費性にも優れており、
ハイブリッドタイプではリッター27.0キロ、ガソリン車タイプでは
リッター20.6キロも走ってくれます。
 
ヴェゼルには新型のエンジンが搭載されているため、
低燃費でありながらも力強い走りを体感することができます。
 
 
そしてヴェゼルは収納力などの機能性も優れています。
荷室は広々とした大容量空間となっており、その容量はなんと393Lもあります。
393Lといってもピンと来ないかもしれませんが、
例えば大型のスーツケースやゴルフバッグ程度であれば
特にシートを倒したりする必要もなく楽々と積み込むことが可能です。
 
 
またシートも自由にアレンジすることができ、
後部座席を完全に倒してフラットにすることはもちろん、
後部座席をつまむように折りたたむことも可能です。
 
 
以上のようにヴェゼルには、乗る人をワクワクさせるような
魅力がたくさん詰まっているのです。